withCulture

雑記ブログってのが一番厄介

本搾り味ランキング

f:id:Siki_lis:20191109224411j:plain

インスタ映えする鮮やかなデザイン。

 

『本搾り』とは

     『本搾り』

めざしたのは、お店で楽しむ生搾りチューハイ たっぷり果汁とお酒だけでできている、リアルな果実ありのままのおいしさを楽しめるチューハイ 果汁を搾ったからこその「にごり」 グラスに注いだ時のにごりは、果汁をちゃんと搾った証。果汁成分が沈殿します。 香料・酸味料・糖類無添加 本搾りは2003年の発売以来、香料・酸味料・糖類無添加にこだわり、守り続けています。果実のありのままのおいしさが楽しめるから、お店で楽しむ生搾りチューハイのように食事に合います。

過度な飲酒を正当化してくれる香料・酸味料・糖類無添加という心強いフレーズ。まさに、健康志向の現代人に相応しい健康飲料と言えるでしょう。飲めば飲むほど、無添加が体に染み込むのを感じます。

 

同率第3位 オレンジ・ピンクグレープフルーツ

冒頭のこの画像を再度観てみてください。

f:id:Siki_lis:20191109224411j:plain


アルコール度数6%のグレープフルーツとレモンに対し、オレンジとグレープフルーツは5%なんです。その為、この二種は明らかに栄養面で劣っています。これはいけない。

 

同率第1位 グレープフルーツ・レモン

多幸感により、味覚が破壊されるので、甲乙つけがたいです。

 

 

【Amazon.co.jp限定】キリン 本搾り 4種 飲み比べセット

【Amazon.co.jp限定】キリン 本搾り 4種 飲み比べセット