withCulture

雑記ブログってのが一番厄介

2019年春アニメレビュー|第一話

f:id:Siki_lis:20190414183105j:plain

春アニメの第1話を視聴し終わったので、気になった作品についてのレビューを徒然なるままに。
作品一覧(1~5の5段階評価)

◦八月のシンデレラナイン 3

◦ひとりぼっちの○○生活 4

◦世話焼き狐の仙狐さん 2

◦フェアリーゴーン 1

◦キャロル&チューズデイ 4

◦鬼滅の刃 4

◦消滅都市 1

◦ワンパンマン 二期 3

八月のシンデレラナイン

f:id:Siki_lis:20190414195114p:plain

 

≫Introduction

市立里ヶ浜高校に入学した有原翼は、 野球部のないこの学校に「女子硬式野球部」を立ち上げる。 そこに集うのは、 野球にはじめて触れる少女や、 一度はプレーをあきらめた少女、 高い壁に挑み続ける少女……。 時にぶつかり、競い、支え合って、 里高女子野球部は青春を駆け抜ける! 世界で一番あつい夏がはじまる――

二話視聴済み。謎スポーツ枠と同様に、多くを望まない、望んではならないソシャゲ原作枠。杯を溢れさせる程に願望を注ぐ行為は、誰も幸せにしないのだから。

 

即ち、欲に溺れず、時折垣間見える煌めきを捉える才覚が求められる作品。

 

...

 

行動力があり、気配りも出来るリーダータイプの主人公には好感を持てる。サブキャラクター達についても、可愛いと苛々のボーダーラインを攻めるウジウジ加減が絶妙で、癒される。そして、意外なことに、脚本も恥ずかしくないレベルに仕上がっている。これは凄いことだ。

f:id:Siki_lis:20190415205443p:plain

アニメ『八月のシンデレラナイン』

既に作画全般が破綻している?低予算を隠そうともしていない?忠告はした。欲は審美眼を曇らせると。さあ、慎ましい姿勢を心懸け、充足感に満ちたハチナイライフを共に過ごそう。

一人ぼっちの○○生活

f:id:Siki_lis:20190414195505p:plain

 

≫Introduction

極度の人見知りの女の子・一里(ひとり)ぼっち。中学校でクラス全員と友達にならないと、小学校の唯一の友達と絶交しなければならない!! 友達ってどおしたらできるの!? 絶体絶命友達つくろう作戦始動!

二話視聴済み。今期No. 1候補。後味の爽やかさは、「三者三葉」を思い出す。日常アニメに性的な匂いは一切不要であることを再確認させられた。

 

f:id:Siki_lis:20190415210821p:plain

アニメ『ひとりぼっちの○○生活』

...

 

あら^〜

 

日常作品にありがちな、一里ぼっち(一人ぼっち)や砂尾なこ(素直な子)と言った安易なネーミング付けが、鳥頭に染み渡る。

 

あえて多くは語らない。ただ、必見である。

 

世話やきキツネの仙狐さん

f:id:Siki_lis:20190414195539p:plain

 

≫Introduction

日々、自宅とブラック会社を往復する会社員・中野のもとに押しかけてきた 神使のキツネ・仙狐さん(800歳・幼女)。 彼女は疲労困憊の中野を、食事、洗濯、特別サービス(?)で めいっぱい“お世話”して、潤してくれるのです。 突然始まる、仙狐さんと中野の共同生活。 現代社会に疲れた全ての人に届けたい、お世話系甘やかしコメディ!

制作「おい、オタク!こういうのが好きなんだろ?wばぶ〜!って鳴けよw」

 

そんな作品。

 

ハンバーグ定食を頼んだら、ご飯や汁物、サラダに至るまでの全てがデミグラス味だった。

 

そんな作品。

 

Fairy gone フェアリーゴーン

f:id:Siki_lis:20190414195606p:plain

 

≫Introduction

かつて妖精は、"兵器"だった――。 この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す、妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を終え、行き場を失う。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに。それぞれの生きる道を選択する。 戦争から9年の歳月が経つ。主人公のマーリヤは、妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する、違法妖精取締機関『ドロテア』に配属されたばかりの女の子。 未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こす。 これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語――。

あらすじの中に9回も"妖精"の単語が登場する。思わず苦笑い。頭アルフレイムかよ。

 

肝心の本編は、ソシャゲのチャプターを順にクリアしていくかの如き進行で、こちらも苦笑い。制作側の気概を1μm足りとも感じない。

 

この作品に触れたことで、これまで辛うじて維持してきたP.A.WORKSへの信頼、忠誠心が、いよいよ消失せんとしている。堀川憲司が熱弁した制作の心得とは何だったのか。彼の語った"問いに対する答え"とは?

 

一度、武蔵野アニメーションに買収されてみるのも悪くないかもしれない。

 

...

 

やたらと辛辣な物言いをしているが、これはひとえに、愛の裏返しである。

 

未だ「有頂天家族」-「SHIROBAKO」と紡がれた栄光の日々が、脳裏に焼き付いているのだ。それでもって、「グラスリップ」に関する凄惨な記憶は、都合よく焼き払われたんだよ。

 

キャロル&チューズデイ

f:id:Siki_lis:20190414195644p:plain

 

≫Introduction

人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。 多くのカルチャーはAI によって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。 ひとりの女の子がいた。 首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指してい た。いつも、何かが足りないと感じていた。 彼女の名はキャロル。 ひとりの女の子がいた。 地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思ってい たが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。 彼女の名はチューズデイ。 ふたりは、偶然出会った。 歌わずにいられなかった。 音を出さずにいられなかった。 ふたりなら、それができる気がした。 ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。 そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく─── 

モダンでありながらクラシックな佇まい。クラシックでありながらモダンな雰囲気。ModernとClassicの調和の中でこそ、見える景色、生まれる音もある。

 

-今、意識、高まる-

鬼滅の刃

f:id:Siki_lis:20190414192550p:plain

 

≫Introduction

血風剣戟冒険譚、開幕。 舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しに されたことで一変した。 唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻 す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

二話視聴済み。ufotable×ジャンプ作品という大物同士の珍しい組み合わせだが、流石の完成度となっている。ufotable特有の梶浦BGMも健在。OP映像で披露されている派手エフェクトを交えた戦闘とマッチしそうで、否が応にも期待が高まる。

 

f:id:Siki_lis:20190415215522p:plain

アニメ『鬼滅の刃』

 

消滅都市

ソシャゲ枠。欲を断ち、精進料理も辞さない覚悟で席に着いた次の瞬間、顔面に泥を叩きつけられた。

 

そんな作品。